眼の病気

眼の病気、と言ってもさまざまなものがあります。 その主なものについてどういう病気なのか、症状は、そしてどういう治療法があるのかなどを解説いたします。

白内障の多くは、加齢により水晶体が混濁する「老人性白内障」です。
緑内障とは眼圧が高くなることで視神経が圧迫され、損傷を受けた視神経が徐々に脱落し視野を失う病気です。

網膜色素変性症とは、網膜に異常な色素沈着が起こる一連の病気のことです。
老化現象により黄斑部分に異常が起こる病気です。視機能が低下し、日常生活にも支障をきたします。

糖尿病網膜症は、糖尿病の合併症として起きてくる目の病気です。